« 2019年4月 | トップページ

2019年5月

ダイジェスト!芍薬+モデルの撮影会 お花畑の石光寺撮影会

 

和気あいあいとした雰囲気で10年目の節目を終えられたことを、主催者の一人として嬉しく思います。

参加者の皆さま、ありがとうございました。

高解像度版として4Kでアップしました。

 

 

| | コメント (0)

4/29~5/6 石光寺で期間限定で行われた漆器の展示会

石光寺 美ing 「花と漆の宴」

とても素敵なデザインの数々、生け花にも良いし、お茶を楽しむのもいい。
作品を乗せる敷物にもこだわられて、見るだけで華やかな気分になれました。

せっかくなので僧坊の中の様子を撮影、作家さん、プロデューサーさんに
簡易インタビューさせて頂きました。最終日の片づけの最中でしたので、
ノイジーですがご容赦くださいませ

 

-----------------------------------------------
「美ing」について
-----------------------------------------------
これからの時代は、もっと厳しい状況になる・・・
それに対応するには自分自身の内面を深みのある豊かなものにすることが最善の策
そのひとつの手段として「美」への造詣を深めること

「美」とは
・自分自身の美学、矜持
・感性を深めること・・・
   ヒト、コト、モノに対してその背景にあるものを感じ取れる洞察力
・共感することのすばらしさ→共感こそが生きるための糧となるように思います。
・自分自身を高めていくという行動ふるまいなどの意味があると思います。

 

 


美浪さん(ショップ)
http://kisakiya.jp/
shopmaster@kisakiya.jp


石田さん(作家さん)
造形工房 和月 
mz444@spacelan.ne.jp


今西さん(作家さん)
秋篠窯
http://www.akishinogama.com/

| | コメント (0)

令和元年 5/12芍薬編 生中継 石光寺 花とモデルの撮影会 2019 葛城市

石光寺 芍薬が見頃を迎え、ボタンに続く お花畑状態のお庭になってきました。

虫達も春の宴を楽しむように 花びらにしがみついたり 蜜をすったり まるでテーマパークのようです。

ということで、4/28にひきつづき 5/12も花とモデルの撮影会の模様をYoutubeLiveの動画生中継配信として、現地 石光寺の境内から行う予定にしております。

予定が合わず参加できなかった方も、お花好きな人も、ぜひ雰囲気を味わって頂けましたら幸いです。回線が途絶えることもありますが、温かい目で見てくださると幸いです。

| | コメント (0)

芍薬が見頃を迎えています!石光寺 状況

セミの一生は短いことが知られますが、実は産まれてから10年以上、成虫になって1か月以上にもなる?とのことで驚いたことがあります。

春の訪れを伝えるサクラは一気に咲き、散ってしまうことで、はかなさを表現される花でもありますが幸いなことに、今年はある種、冷房期間が続いたために3週間ぐらい見頃を楽しめたのではないでしょうか。

ひょっとすると牡丹、芍薬は相当短いのではないでしょうか。
石光寺では年中、土づくり、害虫対策、感染対策など人が寄り添って、見事な花を咲かせるまでに多くの手間がかかっています。春と冬に咲く強い二期咲きの寒牡丹もありますが、基本的には4月5月の一度だけです。花はやってきたことの結果だと住職が話すのも納得です。

牡丹の時期はGW中に終わり、今は芍薬100種、500株と言われる花が見頃を迎えています。ハイブリッドと呼ばれる非常にカラフルな芍薬も多く、それぞれ一斉に咲かないために、それなりに楽しめますがそれでも例年2週間もない状況ですから、はかないですね。

マクロの小さい世界で覗いてみると、多くの花びらに昆虫がしがみついていて、この匂いと蜜を心待ちにしていたことが見えます。

ということで5/6の状況(Youtube動画)です。

| | コメント (0)

5/6 石光寺 芍薬見頃

先日牡丹満開に引き続き、GW最終日である本日、芍薬が見ごろを迎えています。

もちろん、まだつぼみもたくさんあって、これからの数日間じっくりと満開を迎えることでしょう。今年は特にクオリティが高いと感じています。残念ながら学校や仕事がスタートしてしまいますが、来れる方はぜひ一年で最高の芍薬を見てほしいものです。

完全な満開は週末の撮影会まで持ってほしいと思いつつ、動画でおさえてきました。ありがたいことに、牡丹も一部残っていて、昨年は十分楽しめた二種類の供宴とまではいかないものの、面白い光景を目にできます。普段、小さな花などを撮る実験を活かして、よりクオリティの高い映像を取得できたと自負しています。ほぼ完成していますが、一両日中にはアップ予定です。

以下写真化して何枚か列挙します。

28 10 11 21 3 7 12 13 17 20

漆塗りの陶器展示は本日で終了、主催者にもインタビューさせて頂いたので後日、素敵な作品とともに公開できればと思います。

| | コメント (0)

石光寺が誇る 2019の牡丹

2019/4/28 撮影動画


石光寺が誇る 平成最後の牡丹です。


立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花


まさに優雅な女性の立ち振る舞いを花で表現する様です。


 

895901886893888889

令和元年到来、次はいよいよ芍薬が咲き始めます。


| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ