« 2017年5月 | トップページ

2017年10月

寒牡丹鑑賞しながらのヨガと中将姫・役小角の漢方秘話を住職に聞く

今年、機会があって国民文化祭となら全国障がい者芸術、なら文化祭が一体となった奈良県大芸術祭に、石光寺のイベント登録が叶いました。

文化の力で奈良を元気に!というキャッチフレーズで、県主催のお祭りの中に入れて頂いたカタチになります。 ということで、公認の垂れ幕や自作のポスターが完成し、情報誌にも掲載されたということで、動画にしてみました。

実際、文化という点において、石光寺は国内最古の石仏が出土したお寺。天智天皇の勅願寺で、薬の神様である役小角さんが開山、また當麻曼荼羅を編んだ中将姫さんも漢方使いだったようです。

そして時代を超えて漢方のツムラ順天堂とも中将姫繋がりで縁ができたといいます。 このあたりは住職に話を聞くとして、ヨガも体の血液を循環させるから、すべてが健康という線でつながっているような気がします。そして上手くいけば、当日午前中、蓮花ちゃんも来てくれるようで楽しいヨガイベントになりそうです。ヨガをする場所もまだ新しい畳の匂いが香る御厨になります。

少しづつ埋まってきていますが、まだまだ空きがありますので、心も体も健康になりたい方は2017.11.25(土)石光寺にぜひお越しください。事前予約をして頂いた方が確実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ